スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

イギリスの病院で赤ちゃんを出産!

12月10日くらいに出産予定のロンドンのお友達から

「赤ちゃんが1ヶ月早く産まれちゃいました。ただいま入院中。」

というメールがきました。


「え?!1ヶ月早く産まれたの?!」


びっくり~
出産のあたりのことは、まだきちんと本を読んでないので知識がないのですが、でも、でも、1ヶ月前に産まれるのは早産と呼ばれるのかな?と思いました。


赤ちゃんは未熟児で2100グラムくらいみたい。
お母さんは元気みたいですが。


彼女はイギリスの病院(NHS)の検診しか受けてませんでした。


以前も書きましたが、合併症がない健康な妊婦さんは超音波検査は
11週~13週に1回、次は18週~20週くらいに1回やって終わりみたいです。
内診はないです。


超音波検査の目的は多分ですけど、、、(あくまで私の受けた印象)
1回目はダウン症の検査
2回目は先天性異常の検査が目的と思います。
*ダウン症の検査は妊婦の意思がない場合はやりませんが、
イギリスは国をあげて検査をすることを勧めてる感じです。
必要性をとっても説明されます。

この検診以外は助産婦(midwife)が検診を行います。
赤ちゃんをエコーで確認するわけではないので、お腹のサイズをはかったり、触診したり。
体重管理もまったくないし。


私も先日、NHSの検診に呼ばれたので行ってきました。(そのことはまた日記にアップしたいと思います)

検査をして、今後のスケジュールを説明されましたが、
次は1月1週目にエコーするからと言われて終わり。
あとはGPでmidwifeの検診を受けてとのこと。
何週目にGPに行きなさいって言われたかな(^_^.)
確か20週目くらいだったような。。。


イギリスは日本のように細かな検査はせず、赤ちゃんに異常がないかだけ確認して、あとは赤ちゃんの生命力に任せるという印象があります。
日本は過保護すぎるのかも。
自然淘汰の競争に勝ち残った赤ちゃんだけが産まれることができるという考えなのかもしれません。


友達がもし日本の検診を受けていたら、早産の恐れがあることが事前に分かっていたかもしれないです。


彼女はイギリス人のご主人と暮らしてるので、考え方が比較的イギリス流。
「早く産まれたのはかわいそうだけど、しょうがない。今月末くらいには退院できると思うし!」って前向きでした。


イギリスに限らず、海外で出産するならば、日本流の考え方を捨てるべきなんだな、って感じます。
そうじゃないと、「日本ならこうなのに・・・」という不安や苛立ちがつのって、ママの精神状況が悪くなるものね。



☆★☆★色々な妊婦さんのブログがあります☆★☆★
参考になる情報が多いので良かったらバナーをクリックして見てください。私も参加してます。


にほんブログ村 マタニティーブログへ

にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へ


スポンサーサイト

[ 2007/11/20 22:14 ] 妊娠 | トラックバック(-) | CM(8)
Mickyさん、私もロンドンに住んでいて、今妊娠13週目に入ったところです。ブログを読んで、つわりやイギリスの妊婦事情のことで、共感しちゃいました。これからもいろいろと情報交換できるといいな。また遊びにきますね。
[ 2007/11/21 03:29 ] MOMO [ 編集 ]
初めまして。コメントありがとうございます。
私とほぼ同じ時期の出産ですね!
しかもロンドン!!!嬉しいです。
私は英語が苦手で理解が間違ってる可能性もあるので、イギリス出産事情に不備があったら教えてくださいね!
今はNHSにかかられてますか?
是非、情報交換させてください~☆
メールフォームがあるので何かあれば気軽にメールくださいね!
[ 2007/11/21 05:08 ] Micky [ 編集 ]
う~ん 確かに日本は過保護すぎるところはあると思う。
それが逆に当たり前になってるから、外にでると
おかしいのでは?と思ってしまうよね。
4週に1度の健診では不安が大きいなんて思ってるけど、
海外ではもっと少なくて、超音波で赤ちゃんを
見る事はもっともっと少ないんだもんね。
ましてや3Dや4Dもあるところなんて少ないんだろうね。

あ、うちの母の時代にも超音波なんてなくて、
筒状の聴診器で赤ちゃんの音を聞いてたって言ってた。
ドクターコトーの世界だよ・・・

[ 2007/11/21 08:12 ] sora [ 編集 ]
郷に入れば郷に従えって言いいますもんね(^^)/
確かに日本は過保護で過剰な管理をされて、
ちょっと疲れるトコロもあります・・。
私も周りの人に妊婦なのに3cmのヒール?履くの?
って言われたりしました・・(><)/
ようは赤ちゃんが元気に育って
無事出産できればいい事♪
考え込むのやストレスを溜めるのが一番
良くない事~!
お互い今しか味わえないマタニティライフ楽しみましょうね(^^)/
[ 2007/11/21 12:43 ] あで [ 編集 ]
妊娠期間中、たった2回だと不安だよね。そういうシステムしか知らないならOKなのかもしれないけど。
ロンドンでもお金を払える人は頻繁に見てもらえるし、3Dとかもあるみたい。
私たちがお腹にいた時って超音波はなかったの?母にそういう話を聞いたことがなかったのでびっくりしました!
本当にドクターコトー!
イギリスは今も必要以上にお金をかけず、聴診器とか触診でOKって思ってるのかもね。
[ 2007/11/21 20:03 ] Micky [ 編集 ]
3センチで注意ですか。。。(>_<)
こちらの妊婦さんを見たらびっくりですね。
ヒールの靴に慣れていた人はぺったんこより、3センチくらいが歩きやすいですよね・・・
ストレスは本当に良くないですね。
赤ちゃんの生命力を信じて、楽しいマタニティーライフを送らないと!
妊婦期間って一生に何度もあるわけではないから、体の変化も楽しもうって思ってます。
[ 2007/11/21 20:07 ] Micky [ 編集 ]
事実って、ただそこにあるだけなのに
私も、いろいろ比較して、
自分でそれに評価をつけて
自分で自分を精神的に追い詰めちゃったこと、あるなあv-390

事実はそこにあるだけって思うと
いいも悪いも関係ない。
心はずっと軽くなることに
最近、ようやく気づいたわ~(笑)

同じ経験をされてるお友達をたくさん作って、Mickyちゃん、素晴らしいv-344
[ 2007/11/22 02:45 ] kozukozu☆ [ 編集 ]
自分で自分を精神的に追いつめること、確かにそういうこと多いかも。

心が軽くなる方法を見つけられたんですね!

私も気持ちを追いつめないよう、楽しく暮らせるような気持ちのもっていきかたにトライ中です。
悩んでも考えてもしょうがないことって沢山ありますからね。
[ 2007/11/22 04:51 ] Micky [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

micky

Author:micky
2007年7月旦那さんの仕事の都合でロンドンへ来ました。
そして9月に妊娠が発覚!
初めての妊娠。しかも場所はロンドン。。。
そして、英語を喋れない私。。。
不安でいっぱいです。
でも旦那さんとお腹の中の赤ちゃん(ニックネーム:りん)と頑張ってます。

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
~ランキング~
ブログランキングに登録しました。 良かったらクリックしてください。 ☆励みになります☆
にほんブログ村 マタニティーブログへ にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へ

マタニティに関するブログが色々載っています。 ご興味のある方は是非見てくださいね♪
今日の赤ちゃん

今のりんはこんな感じです♡
My baby comes

ブログ内検索
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。