スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

英国での妊婦検診

「英国の病院、日系の病院、どちらにかかるのがいいの?」

と最初に悩みました。

私のお友達の妊婦さん二人の話を聞き、英国の事情をネットで調べたのでまとめておきます。

でもまずはイギリスの医療制度を理解していただいてから。。。





【ロンドンの医療制度について】

ロンドンの医療は基本的には無料です。
知った時はびっくりしました。
ゆりかごから墓場までというのはこういうことか~って。

1948年から始まったNHSという国営医療制度があるのです。
歯医者は適用されません。(患者が8割負担です(;_;))

この制度を利用するためには、まずGP登録をします。
GPというのはGeneral practitionerの略です。
日本でいう町医者という感じです。


①GPの選択
居住区のGPを探します。近所の方や薬局で評判を聞くのがいいそうです。
色々条件があって、外国人の場合1年以上イギリスに滞在してなきゃだめというところもあったりします。

②GPへ登録
予約を取って出向きます。登録時に問診票みたいなものを記入します。登録だけであれば医師に会わないこともあります。

③メディカルカード
後日、NHSから担当医の名前が記されたメディカルカードが送付されます。診療時に持っていく必要はありません。

④受診の仕方
日本のように突然行っても診てもらえないようです。(私は行ったことがまだないのでよく分かりませんが)
予約をしてからの受診となります。


NHSは無料だからこそ、良くないことも結構あるそうです。

診察を受けるためには予約が必要なので、GPによっては診察まで数日待つこともあります。
手術を受けるのは何ヶ月待ちのこともあるらしく、受ける前に亡くなる方も結構いると聞きました。

専門医にかかりたい場合でも、まずはGPにかかります。GPからの紹介がないと行かれないのです。

現地で知り合った英人と結婚してる方からは
「駐在はいいよね。すぐに日系で診てもらえるから。私たちは風邪をひいても1週間待ったりするもの。その間に悪化しちゃうかもしくは治るわ。
大人はいいけど子供の場合は本当に大変よ。死んでしまう子供もいるの。
日本は自由に先生を選べるから、より良い技術を持った先生にかかれるじゃない?こっちは患者が先生を選べないからね。」
と言われました。

日本の医療しか知らない私はびっくりするとともに、日本は3割負担だけどいい医療を受ける権利を与えられてるので素晴らしいと思いました。


私たち駐在は会社が海外医療保険に入ってくれてるので
基本的にはNHSを利用することはなく、日系の病院で日本人の先生に無料で診てもらえます。(歯医者と出産は保険の対象外。でも会社によっては負担してくれるそうです。)
これはとっても幸せなこと。

以前、日系の病院に体調不良でかかったのですが、初診料150ポンド、診察料や検査料、処方箋、薬代で300ポンドくらいかかりました。
そして血液検査は200ポンドくらいでした。
ありえない高さです\(゜ロ\)(/ロ゜)/

だからイギリス人や現地で働いてる日本人はNHSに行くんです。






長くなりましたが、イギリスの医療制度はこんな感じです。
私もまだこちらに来て4ヶ月くらいなので詳しいことは分かりません。
また間違った情報もあるかもしれません。その場合はごめんなさい。


さて、友人の状況と友人の知合いの状況をまとめます。

Aさん・・・現地プライベート病院で検診を受け、そこで出産予定。
Bさん・・・NHSと日系病院で検診を受け、出産はNHSの予定。
Cさん・・・日系の病院で検診を受け、安定期に入ったところで日本に戻り出産。その後赤ちゃんとロンドンへ戻ってきた。
Dさん・・・NHSで検診を受け、安定期に入ったところで日本に戻り出産。その後赤ちゃんとロンドンへ戻ってきた。





【英国式の検診】

検診は原則的に助産婦(Midwife)が行います。
胎児の心音の確認、血圧測定、尿検査などを行うのみです。
妊娠28週までは4週間ごと、その後は2週間ごとに検診を行います。

貧血検査などの血液検査は、妊娠12週および30週ごろ、NHSで行います。
子宮の入り口の状態を確認するための内診は原則行いません。

超音波検診は妊娠12週・妊娠20週の2回のみです。






これを聞いた時「え?!」って不安になりました。
日本は確か初期は2週に1回の検診だよね?!12週まで超音波もとらないの~?って。

現地のプライベートの病院もNHSと基本は同じようです。
違う点は、NHSだと行くたびに先生が違うのに対して、プライベートは出産まで同じ先生が対応してくれること、希望をだせば超音波検診を追加でしてもらえるということです。

でもプライベート病院の費用は日系病院並みに高いのです。


私はどうするか決めかねています。
現地のプライベートの病院やNHSにかかる場合は全て英語なのです。
金銭的にはNHSだけど。。。

そして日系の病院ではお産ができず、現地のプライベート病院を紹介してもらいそこでの出産となります。(もちろん英語)


私はもともと心配性で、英語が苦手なのでCさんのパターンでいこうかと思ってますが、赤ちゃんの状況によりますが。
主人には金銭的に負担をかけてしまいます。。。
主人は「お金のことを気にせず安心できる選択をしなさい」と言ってくれています。優しいです。

昨日行った日系の病院はとても良かったけど、行って帰ってくるのにトータル2時間30分はかかるのがネックです。

こうやって日記を書いていても何度もトイレに駆け込んでる状況なので(笑)
もっと近くにあればいいのにな。。。
スポンサーサイト
[ 2007/09/29 21:07 ] 検診 | トラックバック(-) | CM(0)

家族に報告しました

昨日、日本に住む主人と私の両親に赤ちゃんが順調に育っていることを伝えました。
皆、とっても喜んでくれました(^^♪

私の母には妊娠発覚当時から色々と相談していたのですが、母が初めて嬉しそうな声で「良かったわね~♪」と言いました。

まだ6週だから安心してはいけないけど、エコーで確認するまでは母も不安だったのだと思います。

父から先ほど電話があり、母が愛犬(私の弟だと思ってます。)に「赤ちゃんが生まれるのよ。もうすぐおじちゃんになるの。赤ちゃんをよろしくね。」と話していたそうです。

私からも電話ごしだけど愛犬に、「私の赤ちゃんをよろしくね」とお願いしたら「キュン」って言ってました。
可愛い♡しばらく会っていないので寂しいです。

まだ安定期ではないし、妊娠12週目までの流産は多いと本に書いてあります。

全妊婦の15~20%が流産するとのこと。
昨日、赤ちゃんを確認したけどまだまだ不安です。

義理の母に「喜ばせてしまったけど、もし残念な結果になった時はごめんなさい。」と話すと
「赤ちゃんより●●ちゃんの体のことが一番大事なんだからね。」
と温かい言葉をもらいました。

主人も「赤ちゃんとママの命が危ないとなったら、俺は迷わずママを助けてくださいって言うよ」と。

みんなの愛情が胸にしみました。
[ 2007/09/29 19:47 ] 妊娠 | トラックバック(-) | CM(2)

つわりってこういうこと?!

妊娠初期の大変なこと。。。。それはつわり。
本に「妊娠を乗り切ろう」という特集が組まれるほど大変なんだなあと、妊娠が発覚した当時は思っていました。

生理が定期的にくるので妊娠が分かったのは妊娠3週目ととても早かった私。
この時は高温期が続き、いつもの生理の時とは比較にならないくらいだるく、眠い感じでした。
そして胃がムカムカする感じもあり、もしや。。。と思い妊娠検査薬を試しました。

その後、微熱のある生活に体が慣れたのか普通の生活を送ることができてました。

でもとうとう来ました!!!つわり!!!

妊娠百科には
「つわりは妊娠4~6週ころから始まり、12~16週ぐらいに終わるのが一般的で、ピークは8~10週」
と書いてあります。
アンケート結果によるとつわりがあったママは全体の85%。
人によって症状は様々なようです。
妊娠悪阻といわれるほど悪化するのは0.5%くらいとのこと。

私は大丈夫、つわりは軽い!って言い聞かせていましたが。。。
結構重症になりそうな予感です(ーー;)

初めて吐いたのは9月25日(41日目)
その日を境に食べると気持ちが悪くなり、空腹の時はものすごく気持ち悪く吐くという感じになっちゃいました。

朝晩が症状が重いです。昼間は今のところパソコンにむかえるし、人とも話せます。(吐いてはいますが)

食べられるものも急に変わりました。

【ダメになったもの】
・お肉
・お魚
・乳製品
・五穀米
・温かいご飯
・お味噌汁
・野菜

ほとんど食べられません。
今の食事はオレンジジュースとお水と冷えたご飯、そうめん、梅干、甘いお菓子(ゼリーやムース)、プレーン味のスコーンそして何故かフライドポテトとインスタントのラーメンやうどん(笑)

果物はものによって食べられるのですが、食べられないものもあります。
何が大丈夫なのか全く分からないので色々とチャレンジしてみるつもりです。

栄養は全然とれないですね。。。
今日、先生にお聞きしたら食べられるものを食べてくださいとのことでした。

主人のご飯を作ろうと思うとにおいでやられてしまい、貧相な食生活に突入しちゃいました。ごめんなさい。。。

今は満腹の時は気持ちが悪くないので、その間にお風呂に入ったりお洗濯やお掃除しています。

お友達の話ではピークの時はそうめん1本しか食べられず、しかも吐いたとのこと。
1週間くらい何も食べられずトイレとベットを往復していてほとんど寝たきりだったとか。。。

・・・・・(~_~;)

つわりがあるのは赤ちゃんが大きくなってる証拠。
頑張ります。
[ 2007/09/28 22:54 ] つわり | トラックバック(-) | CM(0)

妊娠についてのお勉強☆

初めての妊娠なので右も左も分からない私\(゜ロ\)(/ロ゜)/。

偶然にもこちらで知り合った友達二人が10月と11月に出産予定なので、
安定期に入ってない不安な状況だけど相談することにしました。

その方から勧められた本をネットで購入。
この2冊を読んでます。
2冊ともベネッセなので、内容が多少かぶってるところもあるのですが
初めての妊娠に不安はつきものなので2冊買って良かったです。

写真が豊富で見ていて楽しいです。


最新妊娠大百科―妊娠10カ月の気がかりを1冊で解消! 最新妊娠大百科―妊娠10カ月の気がかりを1冊で解消!
(2007/03)
ベネッセコーポレーション
この商品の詳細を見る


初めての妊娠・出産 (たまひよ新・基本シリーズ) 初めての妊娠・出産 (たまひよ新・基本シリーズ)
笹森 幸文 (2004/11)
ベネッセコーポレーション
この商品の詳細を見る

[ 2007/09/28 21:55 ] 妊娠 | トラックバック(-) | CM(0)

初めての検診 (6週1日)

今日、日系の病院に行ってきました。
電車に乗る時間は約20分なのですが、乗り換えや歩く時間を入れるとトータル50分くらいでした。

昨晩はつわりがひどく睡眠時間が4時間くらいだったので
病院に行きつけるか不安な状態でしたが
何とか吐くことなく行って帰ってこられました。

赤ちゃんと初めての対面☆

6週1日


エコーの結果、赤ちゃんはちゃんと子宮にいました☆ミ
胎のうの大きさが2センチちょっとで赤ちゃんは4.4ミリでした。


先生に「おめでとうございます。順調に育ってるようです。」と言われて
「ありがとうございます♪」と喜ぶ主人。

そして主人はエコーの画面をくいいるように覗き込み、
「ここを見てください。ドクドク動いてるところがありますね。多分ですけど心臓だと思いますよ」
と先生に言われると
「もう分かるんですね~(~o~)」と満面の笑み。
その主人を見ていたら私も嬉しくなりました。

でも私は心配性なので、主人のように手放しでは喜べず、
流産や先天性異常の不安もまだあるし。。。なんて思ってしまいました。
損な性格ですね(ーー;)

とりあえず、今まで心配していた子宮外妊娠と胞状奇胎のおそれがなくなったので安心しました。

先生から「次は8週目に来て下さい」と言われ次回の予約をしてきました。
その時は主人が日本出張中でいないし、つわりがどうなってるか心配ですけど。。。
「この時期は3週以上空けないでくださいね」と言われたので
吐いても大丈夫な準備をしつつ一人行くしかないですね。

今のところお腹の赤ちゃんは私が外出する時はママを気遣ってくれてか気持ち悪くならないようにしてくれるいい子なので、きっと大丈夫!って信じてます。
[ 2007/09/28 21:44 ] 検診 | トラックバック(-) | CM(2)
プロフィール

micky

Author:micky
2007年7月旦那さんの仕事の都合でロンドンへ来ました。
そして9月に妊娠が発覚!
初めての妊娠。しかも場所はロンドン。。。
そして、英語を喋れない私。。。
不安でいっぱいです。
でも旦那さんとお腹の中の赤ちゃん(ニックネーム:りん)と頑張ってます。

カレンダー(月別)
08 ≪│2007/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
~ランキング~
ブログランキングに登録しました。 良かったらクリックしてください。 ☆励みになります☆
にほんブログ村 マタニティーブログへ にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へ

マタニティに関するブログが色々載っています。 ご興味のある方は是非見てくださいね♪
今日の赤ちゃん

今のりんはこんな感じです♡
My baby comes

ブログ内検索
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。